ネットカジノはグレーゾーンでも利用者が急増中

オンラインカジノ・ネットカジノって違法性は大丈夫かしらと思っている方々もいる背景の中、日本人のネットカジノなど海外に拠点を置いている、いわばネットギャンブルサイトのアクセスは、急増していると言います。

ネットカジノの中には、気軽なモチベーションで参加することができる、日本人に対して配慮した日本寄りのネットカジノもあります。

日本では賭博が禁止されています
しかし、一般的常識として、海外ネットカジノを日本の方々が利用する分には、違法でもなく合法でもなくグレーゾーンという判断になります。

グレーゾーンだから、100%逮捕される可能性はなしという認識も段々と高まっているのでしょう。

ネットギャンブルサイトとは

ネットギャンブルサイトとは

いま、日本人の方々が多く注目しているオンラインカジノ・ネットカジノは、ネットギャンブルサイトと言われるものです。
ネットギャンブルサイトは、主として、オンラインカジノ・ネットカジノだけでなく、スポーツを賭けの対象とするスポーツベットのものがあります。

ネットカジノでプレイを楽しんでいる方々も、そのネットカジノが合法な国でライセンスを取得しているから、違法性なしという判断をして利用しているのではないでしょうか。

ネットカジノには、入金と出金がともないます。
ネットカジノでは、氏名、住所、銀行口座と言ったものをサイトに登録させることですぐに利用することができ、賭けに参加することができます。
出金も、想像している以上スムーズにできると感じるでしょう。

ネットカジノの日本人利用者人口

ネットカジノの日本人利用者人口

実際に日本人の方々が、どの程度ネットカジノを利用しているのでしょうか。
まだまだ、ネットカジノは違法性の問題で心配だから利用できないという方々もいらっしゃるかもしれません。

当然、まだグレーゾーンという言葉に不信感を持っている方々もいらっしゃることでしょう。

あるデータの結果ですが、ベラジョンカジノでは、2018年12月には、だいたい64万8千のアクセスの件数だったのですが、20年1月には約7751万に急増したという事態が起きています。

これは、ネットカジノは、違法でもない合法でもないグレーゾーンであるといういい方にいささか不信感を持っていた方々が、今まではネットカジノでプレイすることを留まっていたのですが、段々と年月が流れ、そのあいだにネットカジノで逮捕されたケースがないので、グレーゾーンでも安心という判断をしたとも言うことができます。

たった、一年という期間の間、約119倍に利用者が増えたという驚異的数字なのです。
ただし、 同8月には約1988万まで落ち込んだと言います。

更に、11月には約4938万と、再び増加傾向に転じたということなので、ネットカジノを利用している方々の人口は相当変動が激しいとも見ていいでしょう。

それでも、ネットカジノに対しての利用客は、確実に増加したと言うことができます。
日本人の方々が、定期預金や、年金に不安を持っているから、投資やらギャンブルに依存する率が高まったということも出来ます。

そして、現在、インターネット時代なので、ネットカジノは稼ぐことができるという口コミが急激に拡散することもあり、それによって一度自分もネットカジノに挑戦してみようかなと思った方々もいらっしゃることでしょう。

また、例えばこのベラジョンカジノでは、 カリブ海にあるオランダ領キュラソーでライセンスを取得しているから安心して利用することができるということを、積極的にアピールしています。

更に、いろいろなネットカジノでは、日本語で、みなさんが安心してネットカジノでプレイを楽しむことができるよう公平なゲームを提供していますということを意欲的にアピールしています。

ネットカジノの日本人人口が増えたのは、日本語対応のサポートを充実させて、日本人のプレイヤーを多く取り込もうという傾向が高まったからなのかもしれません。
日本語で、「賭博で逮捕される心配はありません」と明確に記載しているネットカジノもあります。

おおかた、日本人の方々がネットカジノが100%違法性のないものだという判断をすることができれば、更にもっと多くの方々が、海外サイトと向きあうことでしょう。
そのような意味では、まだまだ、この数字では物足りないとも言うことができます。

ネットカジノは違法性あり?

ネットカジノは違法性あり?

現状、ネットカジノは、限りなくグレーゾーンであり、逮捕される可能性は、100%ないとも言っていいでしょう。

ただし、警察庁担当者に聞けば、摘発のハードルは、かなり高いものの、違法性の可能性はあると言っています。

ですから、現状、ネットカジノに対して、目を逸らすということはしていないということです。

現在、ネットカジノは、充分安心してプレイをすることができますが、グレーゾーンである以上、このような言動も心に留めておくべきでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
ネットカジノは、現在、利用しようとしている日本人の方々が急増している傾向があります。

ネットカジノがグレーと言われている時代は長く続き、それでもそのあいだ逮捕者が出ないから、違法性の心配なく安心してプレイできると踏んだ方々が多いのかもしれません。
しかし、ネットカジノがグレーゾーンである意味は忘れてはならないのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です